「美味しい」の英語6選 |yummyやgoodを使った表現まとめ

英単語

海外旅行先で
おいしいものを食べたとき思わず
「Yummy..!」と言いたくなるかもしれません。

でもちょっとまって!
英語には様々な「美味しい」の
表現があるのでご紹介します。

good:いいね!

普段の生活でつかえる
「おいしい」です。

This ○○ is good.
○○はおいしいね。です。

例:
This Tacos is good.
このタコス美味しいね。

tasty:味わいが濃い

tasty=味が強い
ですので、濃厚な味があるときに使います。

例:
This soup is tasty.
このスープ美味しい。

amazing:すごい

食べ物に限らず
驚くべきものに出会ったらamazingが使えます。
This is amazing.
これすごい!(おいしい)です。


How is is?
-It’s amazing!
これどう?-おいしい!

great:すごくいい

goodよりもいいときに使います。

食べ物に限らず
偉大なものに出会った時の
リアクションとして使えます。

例:
This is a great chocolate bar.
これはすごくおいしいチョコバーです。

delicious:とても美味しい

美味しい、というとdeliciousの
イメージがあるかもしれませんが、
deliciousは本格的な料理に
対してのみ使います。

家庭料理に対しては使わず
レストランで使いましょう。

例:
This dish is delicious.
この料理美味しいですね。

yummy:おいしい。

子どもが使う表現です。
ホームドラマでよく聞きますが
海外生活では使わない方が無難です。

最近は大人の女性も使うようになりました。
友達の前でだけ使いましょう。


Hey!! This pudding is so yummy.
ねえこのプリンすごくおいしいよ!

6つの「美味しい」をご紹介しました。
yummyはあまり使わず
goodやtastyを使ってみて下さいね。

「お腹いっぱい」の表現も学びたい方はこちらから↓↓

コメント