veryの意味と使い方|150人以上英文添削した私が教える「とても」の英語表現

英単語

日記を書いていて、
いつveryって使っていいのかわからない。
すごく、のときはいつでも使っていいの?
veryはどんな単語の前にも置いていいのかな。

very以外にもネイティブがつかう
「すごく」の言い方を知りたい!

そんなお悩みにお答えします。

本記事の内容は

・veryの意味
・very+他の単語の組み合わせ方
・veryを使った頻出表現
・ネイティブが使う「すごく」の英語表現

このような流れです。

私自身150人以上の英会話の生徒を教えて
間違った英文を修正
してきたり
ニュージーランドやインドに滞在
したので

実際に英語にかかわった経験を踏まえて
veryの使い方を書き進めていこうと思います。

veryの意味

veryの意味は「とても、まさに」です。
意味を強調するときに使います。

例えば、
very well:すごくよい
very cute:すごくかわいい
very beginning:ちょうど始まりに

こんなかんじです。
veryの次に来る単語を強調します。

very+他の単語の組み合わせ方

veryは形容詞でもあり副詞でもあります。
ですので、名詞、動詞、形容詞の前における
ほぼすべての英単語と組みあわせられます。

※形容詞:名詞を修飾する品詞
副詞:動詞、形容詞を修飾する品詞

形容詞として使う場合は「まさに」の意味
副詞として使う場合は「とても」の意味
です。

例:
very(副詞) well:すごくよい
very(副詞) cute:すごくかわいい
very(形容詞) beginning:ちょうど始まりに

veryを使った4つの頻出表現

日常会話でよくつかう
veryをつかったフレーズを4つご紹介します。

very much:すごくたくさん

very=とても
much=量が多い、なので合わせると
「とても」の意味です。

例:Thank you very much.
とてもありがとう。

very well:すごく上手に

very=とても
well=よい、上手、なので合わせると
「とてもうまい」の意味です。

例:She sings a song very well.
彼女は歌がうまいです。

very few:ごくわずか

very=とても
few=少ない、なので合わせると
「ごくわずか」の意味です。

例:Very few people live in the village.
この村にはほとんど人が住んでいない。

the very:まさにその

the:そのもの
very:まさに、なのであわせると
「まさにその」です。

例:The very moment, he came.
まさにそのとき彼が来た。

ネイティブが使う「すごく」の英語表現

実は、very以外にも
「すごく」で強調する英単語はたくさんあります。

実際の会話でもvery veryと連発するより
色々な言い方で言い換えたほうが
聴いている側もここちよいです。

pretty

わりと
「すごく」度40%

けっこう、わりと、の意味で
veryほどではないですが
強調するときに使います。

very

客観的にみてすごく
「すごく」度50%

フォーマルな場面で使います。
客観的に冷静になって
「すごく~」と判断したときに使います。

so

主観的にみてすごく
「すごく」度55%

カジュアルな場面で使います。
感情まかせに「すごく寂しかった」など
いうときに使います。

really

本当に
「すごく」度70%
本当に~だった、というときに使います。

super

とても(超)
「すごく」度90%

日本語でもスーパーサイヤ人、のように
スーパー=超、の意味で使いますよね!
英語圏でも「超」の意味で使います。

extremely

きわめて
「すごく」度120%
きわめて○○、の意味で使います。

too

~すぎる
「すごく」度120%

マイナスの意味で
○○すぎるときに使います。

たとえば、That’s too bad.
それはひどすぎるね。こんなかんじ。

very veryのかわりに
extremelyなど使ってみると
ネイティブらしい英文になりますよ。

【すごくのネイティブ表現を使った例文】
Frozen was pretty good.
アナ雪結構よかったよ。

Frozen was very good.
アナ雪すごくよかったよ。

Frozen was really good.
アナ雪ほんとによかったよ。

Frozen was super good.
アナ雪超よかったよ。

Frozen was extremely good.
アナ雪考えられない位よかったよ。

このようにgoodを強調することができます。

単語力をあげるには

新しく出会った単語を
1つ1つ吸収しようとしても
忘れてしまうものなので

その場で例文を作ってアウトプットすることを
おすすめします。

英単語の覚え方は
こちらの記事にまとめています!

もし英語日記の書き方に困っている方がいたら
こちらに詳しくまとめています↓↓

コメント