「うーん」「えっと」英会話の沈黙をつなぐ時間稼ぎできる英語表現10選

英単語

外国人に質問をされて
答えがパッと浮かばないとき
間をつなぐ表現がほしい。

無言で黙ってしまうのをやめたいけど
なんていえばいいかわからない。

あれ、英語でなんていうんだっけ?って
英単語が思い出せないときの
ごまかす言葉を知りたい!

こんなお悩みにお答えする

沈黙になったときに
「うーん」「えっと」という
つなぎの英語表現
をご紹介します。

つなぎの言葉を英語で
filler(フィラー)といいます。
fillerを使うと自然な英会話ができますよ。

会話に沈黙ができたときの心得

会話に沈黙ができたときは
以下の3つのことを思い出してください。

あなたが無言だと会話相手は不安になる

えっと..やうーん。。。という音なしに
相手が無言で顔をしかめてしまうと
「この人は何考えてるんだろう..」と

不安になります。

私も実際に50人以上の生徒と
オンライン英会話をしてきたのですが
会話の相手が何もいわないと

どこまで考えていて
どこがわからなくて詰まっているのかわからず
会話がすすみづらい
です。

少しでもいいので
思い浮かんだ単語を言ったり
fillerを使って考えていますアピールをする

「あ、今シンキングタイムね!」と
会話相手も安心して自然に会話が続きます。


2質問に即答しなくてよい

外国人を前にして無言になると
ついつい焦ってしまいますよね。

でも、無言になるのは普通
日本語でも質問に対して
とっさに答えられない時はあると思います。

質問の答えを考えるために
「うーん」という時間がありますよね。

例えば、
なんで英語勉強してるの?といわれれ
とっさに答えはでてきますか?

3秒ぐらい考えてから
「うーん価値観広がると思って」とか
言うと思います。

この「うーん」でfillerを使えばいいのです。


3fillerの言いすぎには注意

一方で毎文「うーん」と言うのは
ちょっと変です。
えっえっを連発する校長先生の話と
同じになってしまいます。

本当に質問の答えが浮かばないときや
英語でなんていえばいいか
わからないときに使ってみましょう。

会話の沈黙をつなぐ表現10選

Umm

うーん

日本人が一番自然に使いやすい
「うーん」
ではないかと思います。

口を閉じた状態でmの発音をするので
口の中で軽い振動がおこれば発音完璧です。

Hmm

ふーむ
Ummmより考えている感のでる表現です。

Well

えっと…

答えが思いつかない時によく使います。

英単語がパッと浮かばない時や
何かを言うのをためらっているときにも
使ってみましょう。

Let me see

うーんと

時間稼ぎをしたいときに使います。
(長いフレーズなので)

意味は
let:許す
me:私に
see:わかる
⇒私が理解するのを待ってください

答えがパっと浮かばないときや
頭を整理したいときに使います。

Like

のような

うまい言い回しが思いつかない時に使います。
like~.で~のような、と言い換えます。

例:
Sushi is like.. like raw fish and rice.
寿司っていうのはえっとその..魚と米のことだよ。

You know

あれよ

友達間だけでつかうカジュアルな表現です。
あなたも知ってるでしょ、あれだよ。
の意味で使います。

I mean

つまり

考えをまとめるのに
時間がかかっているとき
によく使います。

何か一言言ったあとに、
相手に「それってどういうこと?」
と聞き返されたら
I mean…で説明しなおします。

例:
I should go back home right now,
家帰らないと。
Oh why you should?
え、なんで?
I mean.. I should take in the laundry.
あそのつまり…洗濯もの取り込まないと。

How can I say

何ていえばいいんだろう。

答えたい内容は決まっているけど
言葉がうまくでてこないとき
に使います。

how can I sayは
「どうやっていえばいいんだろう」
直訳です。

例:
How can I say in English..
英語でなんていえばいいんだろう..

話を切り出すときの英語

言いにくい内容を「実はさ…」と切り出したり
話題をきりかえるときに使う
英語表現をご紹介します。

Actually

実は

言いにくいことを切り出すときに使います。
洋画でもよくきく単語です。

例:
Actually, I have no idea.
いや実は全然思い浮かばないんだよね..

Anyway

とにかく

場の雰囲気を一転したいときに使えます。
とにかくこうしよう!
とにかく今は○○だね、のように
場を締める一言をいいたいときに使います。

例:
Anyway, I am ready to go.
とにかく、私はもう準備できてるから。

コメント