「気を付けて」の英語5選| Be carefulなどの使い方を解説

英単語

「体調にきをつけて」って
英語でなんていうんだろう?

be careful聞いたことあるけど
どうやって使えばいいかわからない..

きをつけて帰ってね、は英語で?
挨拶の仕方を知りたい。

そんなご要望にお応えする
「気を付けて」の英語を
場面別にご紹介します。

体調に気をつけて、の英語

Take care.

お大事に。

take=とる
care=心配、注意
気を留めてね→
体調に気を付けて。の意味です。

例:
Take care of yourself.
お大事にね。

God bless you.

神のご加護がありますように。

god=神
bless=恩恵を与える、です。

くしゃみした相手にも
Bless you.を使いますよね!
あなたが守られますように、という意味です。

参考:「お大事に」は英語で?↓↓

気をつけて帰ってね、の英語

Take care.

気を付けてね。

帰り際の挨拶でよく使えるフレーズです。
体調が悪いときのTake care(お大事に)と
全く同じ意味で使います。

注意して帰ってね、の意味です。

例:
See you tomorrow.
ーTake care.
また明日ね。
-うん気を付けてね。

Get home safely.

安全に帰ってね。

safely=安全に、を使って
「気を付けてね。」を表現することも
できます。

このフレーズは
帰り際の挨拶にだけ使います。

例:
Make sure you get home safely.
安全に家に帰ってね。

気をつけて扱ってね、の英語

熱いものを触るときや
バランスの悪いものを持つときなど

「気を付けて行動してね」と
相手に注意を促すときのフレーズをご紹介します。

Be careful.

気を付けて。

careful=注意深い、慎重な
なのでbe carefulは
「注意深くね!」の意味
です。

Be careful not to~.
~しないようにね。

このように文中で使うことも多いです。

例:
Be careful not to fall dishes.
お皿落とさないようにね。

Watch out.

よく見てね。

しっかり見て注意してね、と
伝えたい時に使います。

out=外を、です。
自分の視界外のものも
ちゃんと見てね、の意味で使います。

例:
Watch out your step.
足元に気を付けて。

気を付けて。の王道表現2選

2つの王道表現
Take care.とBe careful.の違い
まとめておきます。

・Take care.
お大事にね、と
気を付けて帰ってね、の意味を持ちます。

あなた自身を大切にね、という
気遣いのあるフレーズです。


・Be careful.
注意を払ってね、と注意喚起する表現です。
日常生活でよく使えます。


ここまでで
「気を付けてね」の表現をご紹介しました。
care=注意を使ってぜひ
場面に合わせて英語を使ってみて下さい。

コメント