「楽しみ!」は英語でいうと?スラングやフレーズを4つ紹介

英単語

休日が楽しみ!やランチが楽しみ!など
日常生活で「楽しみなこと」を伝える
英語をご紹介します。

look forward to+ing:楽しみにする

「楽しみにしています」の
フォーマルな表現です。

look=見ている
forward=前に向かって
to=の方向へ

→looking forward to
=はやく前(未来)に行きたい

の意味です。

友達や同僚に対しては
あまり使いません。

ビジネスシーンやメールで
「楽しみにしております。」の意味で
使います。

例:
I look forward to working with you.
お仕事でご一緒するのを楽しみにしています。

I’m looking forward to seeing you.
これからが楽しみです。

※toが前置詞なので、
うしろには名詞がきます。

look forward to+動詞にしたい場合は、
動詞+ing=動名詞にしましょう。

can’t wait:待ちきれない

カジュアルに使える表現です。

待ちきれない
→待ちきれないぐらい楽しみ、の
意味になります。

I can’t wait!
待ちきれない!という
リアクションでも使えます。

例:
I can’t wait!
待ち遠しい!

I can’t wait for tomorrow.
明日が楽しみ。

※wait for+名詞
名詞を待つ、です。

excited:ワクワクしている

カジュアルな場面でも
文面でも使える表現です。

excite(ワクワクさせる)という動詞の
過去分詞
です。

過去分詞は「○○された」の意味の
形容詞的な意味をもちます。

人を主語にすると、
人はアトラクションや映画など
何かにワクワクさせられる側なので

excited=ワクワクさせられている
→ワクワクしている、を使います。

例:
I’m excited to join the party.
パーティーに行くのが楽しみです。

I was excited by the movie.
映画に興奮した。

I’m excited to have lunch.
食べるのが楽しみ。

※受け身の形になるので
○○でワクワクした
=be excited by○○です。

ちなみに現在分詞はexcitingで
ワクワクさせるものが主語のときは

The party is exciting.
パーティーが楽しい。
The movie was exciting.
映画が楽しい。
のように使います。

I’m stoked.:めっちゃ楽しみ

stockはスラングとして口語的に使える
「楽しみ!」の英語表現
です。

元々サーファーが
「クスリで興奮する」の意味で
使っていたものが浸透した表現です。


I’m so stoked for the trip.
旅が楽しみすぎる。

So stocked for summer.
夏が楽しみすぎる!

excitedよりも楽しみなときに
思わず口からでる言葉です。
楽しみすぎてどうしよう。の
気持ちを表現します。

【楽しみ!の4つの英語表現】
今日は以下の4つをご紹介しました!

look forward to+ing:楽しみにする
can’t wait:待ちきれない
excited:ワクワクしている
I’m stoked.:めっちゃ楽しみ

コメント