【英語勉強法】通勤中、電車・車の10分でできる継続できる方法

英語勉強法

「英語勉強するするって言って
イチミリもできてないよ..」

「継続が苦手すぎる。」

「通勤時間だったら
強制的に英語にふれる習慣ができるかも!」

「どんなふうに英語勉強すれば
楽しく継続できるかな?」

そんなお悩みを持っている社会人に向けて

楽しく効率的なスキマ英語勉強法
ご紹介していきます..!!

本記事ではこんな要望にお応えします。

・英語にふれる習慣を作りたい
・楽しく英語勉強をしたい
・スキマ時間で英語力をあげたい
・上達が実感できる英語勉強をしたい

それではみていきましょう!

英語にふれる習慣をつくるには

外国人と話すための第一歩
「英語にふれるのが嫌じゃなくなること」

だと思っています。

歩いていたら
ある日突然英語が口からでてきた、
という魔法は残念ながらなくて

毎日英語を聴いたり見たりしているうちに
英語の語順や単語になれて
英文がスラスラ話せるようになる
からです。

私自身も、
実際に海外にいって
生の英語シャワーをあびて

何回も間違えながらしゃべることで
自分の英語に自信がつき
苦手意識もなくなってきました。

とはいっても
英語の苦手意識をなくす
最初の一歩が難しくて悩んでるんだよ
、と
反論があるかと思います。

この苦手意識をなくすために
通勤時間が使える
ので
一緒に楽しくできる英語勉強法を
みていきましょう。

英語にふれるのが嫌じゃなくなれば
自然と英語の語順になれて
聞き取りやスピーキングも
できるようになってきますよ!

楽しくできるミニ英語勉強法

単語帳の音声をきく

中学3年間の単語力に不安がある方に
おすすめなのが
単語帳の音声をきくことです。

単語帳を開いて文字をみて..
というのは退屈なのでやめて
音声を聞いてみましょう。

実際の会話でも情報はすべて
音ではいってくる
ので
音を聞いて「あ、この単語だ!」とわかれば
外国人と会話がしやすくなります。

洋画を1コマみる

洋画が好きな人におススメなのが
3分程度に区切って洋画を観ることです。

実際のネイティブの会話を
みてきくことができるので
よく使われる表現をしれます。

ただ、リスニング教材として使うと
スピードがはやすぎるので
表現をしる程度にとどめましょう。

1回目は日本語字幕でみて
意味を把握した後に
2、3回目で英語字幕をみます。

主語を言うゲーム

スピーキングのアウトプット
練習をしたい方におすすめ
です。

日本人が英語を話そうとすると
必ず詰まるのは
日本語では主語を省略しているから。

普段主語を省略して喋っているので
英語を話そうとすると
最初の一単語がでてこないのです。

例えば
「私はお肉が食べたい」ではなく
「お肉食べたいな~」
日本語だと「私は」を省略しますよね。

でも英語では主語を省略せず
「I wanna eat meat.」といいます。

ですので普段から
主語は何かな?を考える思考
をつけると
英語の語順通りに話しやすくなります。

10分でできる英語勉強ー車編ー

単語音声聞き流し

英単語力を上げようと思って
単語帳で挫折したことありませんか?

実際の会話でも音情報で
内容を理解しますので音声を使えば
英単語力をあげるのに効果的です。

実際の会話でパッと単語がでやすくなります。

【単語帳の音声をきく4ステップ】
①英単語の発音をきく
②日本語で意味を確認
③英単語の音声と一緒に発音する
④英単語の音が聞こえたら意味を絵で想像する

この4ステップです!
単語の意味を絵で覚える方法は
こちらに載せています↓↓

主語を言うゲーム

英語の語順通りに話すための
思考力づくりに最適
です。

【主語を言うゲーム】
①何について話すか決める
(運転中に目に入ったものの中から
これについて話そう!と決めます)

②日本語でいいたいことの主語をいう
「彼女が」「犬が」など
実際に声にだしてみましょう

③英語にしてみる
「She has」「The dog is」など
主語、動詞のところまで
英語にできるといいですね。

主語をいうゲームは
実際に声を出せる車の中がおすすめです。
運転通勤の方におすすめですよ。

10分でできる英語勉強ー電車編ー

洋画を一コマ見る

洋画をみながら
リアルな英語表現を学んでみましょう。

【洋画1コマの見方】
①好きなシーン3分を決める
②日本語字幕英語音声で見る
③英語字幕英語音声で見る
④気になったフレーズを書き留める

気になったフレーズを使って
例文がつくれたら完璧
です。

3分が長い、という方は
3文進んだら英語字幕になおす、など
スパンを短くして繰り返し聞くと
セリフの意味が理解しやすい
です。

上達を実感するコツ

すでにスキマ時間に英語にふれてるけど
3カ月やっても上達がみえません..
という方に
見直してほしい
3つのポイントをお伝えします。

教材のレベルを上げすぎない

聴いている音声の英単語が
ほぼわからない状態だったり

使っている英文法の解説が
薄すぎたりすると

いくらあなたが頑張っても
基礎の解説がないので
一生理解できないまま
です。

使う教材や音声の単語レベルを下げたり
解説が分厚いものを選びなおしましょう。

最初にがんばりすぎない

よし!英語勉強するぞ!と
やる気があがった瞬間は
1日1時間勉強できても

それを継続するのは誰でも大変。

やる気って一時的なものなので
平均して3日でなくなる
といわれています。

やる気がなくても続けられるように
英語勉強時間は
1日30分以内にとどめましょう。

海外への憧れを捨てない

「やっぱり英語はいつかできればいいや」
と思った瞬間に
今あなたが英語勉強をする必要は

なくなります。

いつか、ではなく1年後や3年後に
海外にいくために
勉強したいと思っているのでは
ないでしょうか?

そのゴールを忘れないように
やる気がなくなったときには
この英語いつ使いたいんだっけ?を
考えてみましょう。

今回は、通勤中の10分でできる
英語学習法を3つご紹介しました。

仕事で忙しい人ほど
スキマ時間で英語を習慣にできると
外国人と話す夢に近づきますね✨

コメント