フライドポテトは英語で?

英単語

フライドポテトは英語ではないんです。
アメリカ英語とイギリス英語でも違います。

海外にも日本にもある
ファストフード店、それはマクドナルド。

マクドナルドで注文するものの中に
フライドポテトがあります。

実はこれ、
和製英語なんです。

和製英語とは、
カタカナをくっつけて作った
日本でしか通じない
英語っぽい単語のことです。

では、海外でフライドポテトがほしいとき
なんと注文すればいいのでしょうか?

フライドポテトは英語で?

・アメリカ英語圏
french fires

french=フランス風の
fry=揚げる、揚げ物

マックでよく見る細長ポテトは
ベルギー発祥なんです。
そこで「フランス風の揚げ物」が
フライドポテトを示すようになりました。

フライドポテトはかたまりででてくるので
いつも複数形になります。

・イギリス英語圏
chips

チップスといいます。
マックのポテトよりも太いのが特徴的です。

イメージはサンドイッチの
SUBWAYのポテトですかね..。

イギリスではフライドポテトを
ファストフード店だけでなく
フィッシュ&チップスでたべます。

フィッシュアンドチップスとは?

フィッシュアンドチップスは
イギリスを代表する定番料理で
家でも食べるファストフードです。

白身魚を揚げて、
ジャガイモを切ってあげます。
そして塩コショウをふって食べます。

海外のマックで注文する会話例文

実際にfrench friesを使って
海外でファストフードを注文するときの
例文をみてみましょう。

※ちなみに、マクドナルドの発音は
McDonald’s (マクダ―ナル)になります。

What would you like?
ご注文はいかがなさいますか?

Can I get two cheese hamburgers and a French fries?
チーズバーガー2個とフライドポテトください。

Which size would you like?
サイズはいかがなさいますか?

Small size please.
スモールサイズでお願いします。

Anything else?
他にご注文はござますか?

That’s enough.
これでOKです。

For here or to go?
店内で召し上がりますか?
お持ち帰りですか?

To go please.
持ち帰ります。

Total is 14 dollars.
合計は14ドルです。

このような流れで注文をし、
受付番号を渡されます。

そしてモニターに番号が表示されたら
商品を取りに行きます。
ここは日本のシステムと同じですよね!

マックだけでなく、
KFCのような他のファストフード店でも
同じように注文ができますよ。

コメント