「その通り」の英語7選|ExactlyやThat’s rightの意味と使い方、返し方

英単語

That’s right.やExactly.という英語
聞いたことありませんか?

でもニュアンスがよくわからなかったり
返し方をもっと正確に知れたら
自信を持って使えそう
な方もいると思います。

日常生活でネイティブが使う
「その通り!」「そうなの」といった
英語の相槌のニュアンス
をお伝えします。

「その通り」の7つの英語

~ly.

lyが語尾についた副詞
1単語で「その通り」を表せます。

Exaclty.

「それ正論だわ」と伝えたい時
使いましょう。

完全に一致する、の意味です。
あなたの一致っていることは
私の思考と完全一致する、の意味です。

例:
You want to buy this house.
-Exactly.
この家を買いたいということですね。
-その通りです。

Absolutely.

絶対にそうだよ!と
100%同意するとき
に使いましょう。

完全に同意する、の意味です。
疑いの余地がないこと
を表します。

例:
We shold watch Frozen.
-Absolutely.
アナ雪を見ないと。
-その通りだよ。絶対見ないと。

Definitely.

Absolutelyと意味も使い方も同じです。
different(違う)と似ている単語なので
間違えないよう注意しましょう。

例:
Japan is hot recently.
-Definitely.
日本最近暑いよね。
-マジでそうだよね。

Certainly.

フォーマルな場で「かしこまりました」の
意味で使うこともある単語です。
根拠に対して同意できるときに使います。

根拠があって
その根拠を信じている、の意味です。

例:
The robber left his socks.
-Certainly.
強盗は靴下を残してったんだよね。
-そうなんだよ。

That’s+~.

That’s+形容詞.で
「それは~だね」
と相手の話の
感想やリアクションを伝えることができます。
that=相手の言ったことを指します。

That’s right.

「そうなんですよね..」と
あなたの言っていることは
わかっててその通りなの、を伝えたい時
に使います。

right=社会的に正しい
正義の道、王道のことをrightといいます。

社会的に正しく与えられるべきものである
権利もrightといいますよね!

That’s right=
あなたが言っていることは正義だ。です。

例:
Then you need to speak English.
-That’s right.
じゃあ英語喋れないといけないじゃん。
-そうなんだよ。

That’s true.

正論や真実をぶつけられたときに
「たしかにそうですね」と
リアクションするとき
に使います。

true=真実、です。

相手の言っていることに
「それは真実だよね。」と
同意するときに使いますよ。

例:
She is intelligent so I can’t cheat her.
-That’s true.
彼女は頭いいから騙せないよ。
-そうだね。

That’s correct.

先生がよく使うフレーズです。
「あなたの答えは正解です」と
伝えるときに使います。

correct=正解、です。

例:
I got it!! The answer is A.
-That’s correct.
わかった、答えはAですね。
-その通りです。

「その通り」のスラング

You bet.

確信がなくても、
きっとあなたは正しいだろうと
信じるとき
に使います。

bet=賭ける、の意味です。
You bet=あなたに賭けます、の意味です。

「きっとそうだと思う」の意味で
使えますよ。

例:
Let’s go to Disney Land!
-You bet.
ディズニーいこうよ。
-もちろん!

日常会話での返し方

今回は7つの「その通り」表現を
ご紹介しました。

いつもYesばかりで返してしまい
本当はもっとバリエーションがほしいな。
という方は

まずはExacltyとThat’s right の2つを交互に
ぜひ使ってみて下さいね。

参考:外国人と話す方法はこちらから↓↓

コメント