英語の接尾辞|日常会話によくでる5つを紹介します

英単語

語彙力を上げたいから
語源でも単語を覚えようかな、と思っている方に
接尾語をご紹介します。

接頭語の厳選6つはこちら↓↓

接尾辞は英単語の語尾につく
パーツのことです。

10以上の種類がありこのパーツから連想される
意味をつなぎ合わせることで
単語の意味を推測できます。

英語の接尾辞5選

日常会話によくでる接尾辞を5つ
ご紹介します。

er:人

・singer:歌手
 singする人

・creator:クリエイター
 creat(創造)する人

・manager:経営者
 manage(経営)する人

・officer:役人
 オフィスで働く人

・passenger:乗客
 pass(通る)人

・survivor:生存者
 survive(生き延びる)た人

less:なし

・helpless:無力な
 助けがない、の意味

・priceless:すごく貴重な
 price(価値)がつけられない

・careless:軽率な 
 care(注意)がない

・powerless:力がいらない
 power(力)がない

ous:多い

・curious:好奇心旺盛の
好奇心が多い、ということ

・ambitions:野望をもった
 ambition(野望)が多い

・obvious:明らかな
 満ちている、の意味です

・glorious:光栄な
 栄光に満ちている、の意味です

・monotonous:単調な
 monotoneが多いということです。

・famous:有名な
 多くの人に知られている、です。

able:できる

・capable:能力
 キャパがある、の意味

・comfortable:快適な
 comfort(快適)にできる

・credible:信じられる
 credit(信用)がある

・portable:運べる 
 portは運ぶ、の語幹です

・reasonable:合理的な
 reason(理由)がある

・removable:取り外せる
 remove(除去)できる

tion:名詞化

形容詞や動詞を名詞にします。

・ambition:野心
 ambitious(野望ある)が形容詞

・collaboration:コラボ
 collaborate(コラボする)が動詞

・evolution:進化
 evolute(進化する)が動詞

・illustration:イラスト
 illustrate(図解する)が動詞

・operation:操作
 operate(操作する)が動詞

接頭語と接尾語を合わせて理解すると
さらに単語の意味が
推測しやすくなります。

効率的に英単語を覚えてみてくださいね。

※英単語の覚え方はこちら↓↓

コメント