ワーホリは英語力ゼロでも大丈夫?英語力目安を公開

英語勉強法

ワーホリに行きたいけど、
どれくらいの英語力が必要なんだろう。

どんな仕事ができるんだろう。
イメージがつきにくいかと思います。

そこで、ワーホリ中、ワーホリ前の
英語の生徒を教えている私から、

ワーホリに必要な英語力目安をお伝えします。

ワーホリに必要な英語力

ワーホリに必要な英語力は
TOEIC400-730点
といわれます。

ワーホリ中にどんな海外生活を
したいかによって
英語力の目安も異なるので
以下の3段階にわけてお伝えします。

3段階のワーホリ英語レベル

レベル1:最低限生活したい人
買い物や病院など
海外生活が滞りなくできればOKな人は
TOEIC400点レベルでOKです。

買い物や注文、病院では
聞かれる内容が予想できるので

事前にフレーズを知っておけば
語彙力や作文力がなくても
生活ができてしまいます。

もはや英語がしゃべれなくても
This one pleae.を駆使すれば
だいたいのことは難なく終われます。

レベル2:外国人の友達を作りたい人
現地で友達を作りたい、という方は
TOEIC600点がほしいです。

友達を作るには
相手がどんな質問をしてくるかわからない状況で
会話を返せるようにならないと
仲よくなれません。

単語力は中学英語程度でよいですが
相手の英語を聞き取るリスニング力と
英文を組み立てるスピーキング力
が必要。

レベル3:現地のカフェで仕事したい人
仕事で英語を話したい人は
TOEIC730-800点以上が必要です。

ファームやホテルの清掃のような
お客さんと話さない仕事なら
TOEIC400-500点
で行えます。

しかし、現地のお客さんを
英語で接客するカフェ等の仕事は

ネイティブの英語を聞き取り
同じスピードで返す英語力
がないと
採用してもらえません。

海外生活になれた
ワーホリ期間の後半に
カフェの面接に挑戦してもよいでしょう。

参考:英語レベル別ワーホリ先の仕事

TOEIC400点以下
・ファームジョブ(農園での果物つみ)
他のアジア圏のワーホリ者が
仕事していることも多く
ネイティブではないですが
外国人の友達が作りやすいです。

・ハウスキーパー(ホテルの清掃係)
給料高め。
ホテルに履歴書を渡して
仕事につきます。
観光地に多い職業です。

TOEIC400-600点
・日系スタンド店のスタッフ
お客さんとの会話は
ほぼメニューオーダーだけなので
商品の名前を言えればOKです。

ラーメン屋やお菓子屋を指します。
スタンドは屋台や立ち食いなど
滞在時間が短いお店のことです。

・日本食レストラン
従業員に日本人、中国人が多いので
社内の会話は日本語です。

お客様は現地の人が来るので英語です。
ただ、店舗に英語ペラペラな先輩がいて
英語が聞き取れなければ
先輩に代わってもらえます。

TOEIC600-800点
・現地のカフェ、レストランのウェイター
社員も外国人、お客さんも外国人なので
日常会話に困らない英語力が必要です。

一般的な日本人の水準より高い
英語力を求められます。

この仕事をすれば
日常的に生の会話をするので
さらに英語力が上がっていきます。

TOEIC800点以上
・ホテルのフロントスタッフ
粗相のない丁寧英語
間違いない接客をします。
声がこもりがちな英語での電話対応が大変です。

しかしこの仕事に
憧れる人が多いのも事実!

最初はレベル1の仕事から始めて
3~6カ月ごとにレベルUpすると
様々な仕事や経験ができるはず。

ワーホリで英語力はあがるのか?

ワーホリ中に英語力をあげれば
生活も友達も仕事も問題なさそう
、と
思う方もいると思います。

実際どうなのか、みてみましょう!

ワーホリ成功パターン

もともと中学から英語苦手だったので
さすがにやばいと思い
日本でワーホリの半年前から
勉強し始めました。

最低限生活できるように
キクタンの単語帳3周と
オンライン英会話を1か月行いました。

その後語学学校に1か月滞在し
最初はホテルのハウスキーピングの仕事を
3カ月しました。

その後カフェでのバイト経験を生かして
現地のカフェチェーン店で採用されました!

こんな風に着実にレベルUPすれば
外国人とのつながりも収入も得られます。

ワーホリ失敗パターン

日本ではほぼ何も準備せず
勢いだけでワーホリへ。

語学学校はエントリーレベル(一番下)。
3カ月滞在したものの
日本人やアジア人といることが多く、
学校以外の時間は

シェアハウスしている
日本人と喋ってしまいました。

しかし収入がないと生活できないので
ハウスキーピングの仕事を半年続けたものの

このままオーストラリアにいても
何も変わらないのではないか?と思い
数カ月悩んだ末帰国しました。

現地にいるときに積極的に
外国人とかかわらないと
英語を喋る機会も増えません。

ワーホリを楽しく過ごせるかも
本人の行動次第ですね!!

ワーホリ前にやっておくべき英語勉強法

ワーホリ中に
理想通りの生活をするには
TOEIC400点以上の英語力がほしい
です。

英語初心者や
時間がない社会人向けの学習法は3つ。

リスニング勉強法

最初のうちは
自分から話しかけるシーンよりも
相手の英語を聞き取るシーンが多いです。

リスニングは毎日5分でも
聞き続けることで上達するので
1人でスキマ時間にとりくみやすくおすすめ。

詳しいリスニング勉強の仕方は
コチラを参考に!

フレーズ学習法

最低限生活で
よく使うフレーズを暗記
して
口に出す練習をしておくと

いざ海外で同じシチュエーションに合った時に
会話が成立しやすくなります。

洋画やドラマを見るよりも
実践的なフレーズ集を使った方が
必要な知識だけを効率的に
吸収することができます。

詳しい単語の覚え方はこちら

アプリ学習法

無料アプリでも
英語にふれることができます。

Hello Talkというアプリでは
外国人とチャットをして
英文添削をしてもらうことができます。

あなたの理想の
ワーホリ生活を楽しむために
好きな国、滞在期間など
計画を立ててみて下さいね!

コメント