「bring」と「take」の違い、最大の違いは?

英単語

bringとtakeはどちらも
持っていく、持ってくるの意味を
もっていますが

ネイティブはこの2つを
使い分けています。

bringとtakeの最大の違い

bringとtakeの最大の違いは
「どこに持っていくか?」
です。

持っていく方向が
話題の中心に向かっていればbring
話題から離れていけばtake
になります。

bringの使い方

bring=話題の中心に持っていく

会話の当事者がいる場所や
会話の中でのトピックに向かって
持っていくときに使います。


Can you bring me sugar?
砂糖とって。
(私のいる方向に)

I’ll bring my book to the party.
パーティーに本もってくるよ。
(パーティーの話をしているとき)

takeの使い方

take=話題の中心ではない方に持っていく

会話の当事者がいない場所に
持っていくときに使います。

例:
Can you take water to the yard.
庭にお水持ってってくれる?
(庭は話題の中心ではない)

I’ll take my photo.
写真を持っていくよ。
(写真をどこかに持っていく)

イメ―ジはこんなかんじ↓↓

ちなみに似た使い分けに
goとcomeの違いがあります。
goとcomeの使い分けはこちら

ネイティブのニュアンスを知って
英単語を駆使していきましょう!

コメント