anyとsomeの違いに疑問文・否定文は関係ない!something等も解説します

英単語

英会話教室で習ったけど 
結局someとanyの違いがわからない。

any とsomeはどんなときに
どんな意味で使うのかの使い分け
を知りたい!

そんなお悩みにお答えします。

anyとsomeを疑問文・否定文で使い分けるのは間違い

英文法の教科書ではよく
「anyは疑問文と否定文で使い
someは肯定文で使う」と習いますが
この使い分け方は本質的ではありません。

たしかにanyは疑問文・否定文
someは肯定文で使われることが多いですが
このルールで覚えてしまうと

例えばこんな英文に出会ったら
Do you have some comics?
漫画何冊か持ってる?

You can go anywhere.
どこへでも行けるよ。
混乱してしまうと思います。

正しい違いは次の章を見て下さい。

anyとsomeの正しい使い分け

anyとsomeの最大の違いは
「選択肢が想像できるかどうか」
です。

anyもsomeも「何か」の意味ですが
何なのか全く選択肢が浮かばず
なんでもいいから何か
、なのか

何か、と言っておきながらも
どんなものなのか
いくつか選択肢が浮かんでいるのか

によって使い分けます。

anyの意味

anyの意味は
「なんでもいいから何か」
です。

どんなものか選択肢が想像できず
なんでもいいときに使います。

ですのでsomeよりもanyのほうが
示す範囲が広い
です。

誰でもいいから誰かを呼ぶときや
何でもいいからほしいときによく使います。

例えば
Do you have any questions?ときくと
なんでもいいから何か質問ある?の意味です。

こちらが想定しない質問でもOKですよ、
という意味が込められています。

例:
Can anyone come here?
(誰でもいいから)誰かこれる?

I don’t know any movies.
何の映画も知らない。
(notとanyをセットでつかうと
何も知らない、の意味になります)

someの意味

someの意味は
「ある選択肢の中の何か」
です。

someを使うときに
どのようなものを指しているか
ある程度予測できるとき
に使います。

例えば
Do you have some cookies?といったら
クッキーいくつかある?
=いくつかクッキーの選択肢を想像できています。

Can someone come here?といったら
「誰かこれる?」と聞いていますが
どんな人がこれるのか
ある程度想定がついています。

例:
Will someone join us?
誰か参加しますか?
(どんな人が来るか予想できている)

any・someから始まる単語の使い分け

「選択肢が想像できてるか」という
本来の意味の違いを知っていれば
anyとsomeをつかった単語の使い分けも
できるようになります。

anythingとsomethingの違い

anything:なんでもいいから何か
something:ある程度選択肢がある中の何か

例:
Do you have anything to eat?
何か食べ物もってる?
(本当になんでもよいので
虫が出てくる可能性も..?)

Do you have something to eat?
何か食べ物もってる?
(こちらをよく使います)

anyoneとsomeoneの違い

anyone:誰でもいいから誰か
someone:ある程度予想できる

     選択肢の中の誰か

例:
I love anyone who loves me.
私のことが好きな人なら誰でも好き。

I love someone who loves me.
私のことが好きな人なら
(私が知ってる中の)誰でも好き。

anywhereとsomewhereの違い

anywhere:どこでもいいからどこか
somewhere:想定範囲内のどこか

例:
I want to go anywhere.
どこでもいいから行きたい。
(南極でもいい)

I want to go somewhere.
どこかへ行きたい。
(さすがに南極はない)

まとめ

anyとsomeの違いを解説しました。

anyが疑問文・否定文でよく使われるのは
「なんでもいいから何かない?」とか
「何もない」の意味を持っているからです。

逆にsomeは肯定文で使って
「何か」の意味になりやすいです。

ぜひ使い分けを実践してみてくださいね。

コメント